Saturday, October 8, 2011

ハバナのもう1つの顔 - キューバの旅 Vedado 編 [diary]

_MG_9284

ハバナの新市街,Vedado.


【革命広場】
こうして見るとただの空き地だが,フィデル・カストロが演説を行っていた場所.元首でフィデルの弟のラウル・カストロもここで演説を行う.

_MG_9375


【ホセ・マルティ記念博物館】
キューバ独立戦争の英雄であり,詩人でもあったホセ・マルティの記念博物館.

_MG_9361


【ハバナ・リブレ】
元々アメリカ資本のホテルだったが,キューバ革命の際にフィデル・カストロがここに暫定政府を置き,ホテル名を「ハバナ・リブレ (自由なるハバナ)」に改称した.良い響きだ.男の子が生まれたら「リブレ」という名前はどうだろう.

_MG_9385


旧市街が「街…というか村」だったのに対し,こちら新市街は,ちょっとした都市である.
(良い意味で) 古ぼけたマイアミというか,スペインとマイアミがミックスされたような街というか.

_MG_9402
_MG_9421





Peace Pipe: キューバの旅 2011
Flickr photos: キューバの旅 2011


0 comments: