Wednesday, March 21, 2007

だし粉かけてしぞーか流 [gourmet]

DSC00596.JPG
東京でしぞーかおでんが食べられる店.

しぞーかおでんは,かつお,さば,いわしのけずり粉と青のりで作られた,だし粉をかけて食べるのが特徴.

厳密に言えば,ここのおでんはこの店なりのアレンジを加えているそうで,本場のしぞーかおでんは牛すじを煮込んだ真っ黒のつゆは飲まないそうだが,ここでは牛すじの代わりに手羽先を使い,つゆを飲めるようにしたのだそう.本家本元のしぞーかおでんが食べれる店は,下北沢にあるのだとか.

私は名古屋出身なので,「おでん」といえばドロドロの赤味噌で食べるものを想像してしまうが,しぞーかおでんもかなり美味い (ところで,名古屋ではコンビニのおでんにも味噌がついてくるって,知ってました?)

この店のもう1つのウリは,3月から12月まで食べられる生しらす.マスターが毎朝湘南の港までとりに行き,小田急線で持ち帰るのだとか.今日はたまたましらすがとれなかったようで,非常に残念.

検索しても,みんなあえて店の名前は伏せてるかんじなので,ここでもあえて書きませんが,キーワードで検索すればすぐ分かると思います.

あ,ちなみに「しぞーかおでん」とは「静岡おでん」のことです.

DSC00600.JPG DSC00597.JPG


2 comments:

アオキン said...

この食べ物美味しそうですね。
妻の実家(三重)でも、味噌くれます。
妻の実家では、関東だきのおでんに味噌をつけて食べてます。

アオキンは、伊勢佐木町の野毛おでんは、ちょっと、隠し味に味噌が入っているような濃い目の汁で、すごい美味しいですよ。

toshi said...

ふーむ,行ってみます < 伊勢佐木町の野毛おでん