Thursday, February 16, 2006

「ウェブ進化論」売れてるみたいです [memo]

このエントリー で紹介した梅田さんの「ウェブ進化論」,かなり売れてるみたいで品切れ状態とのこと.
My Life Between Silicon Valley and Japan: 「ウェブ進化論」品切れ状況について

この本をお勧めした私としては喜ばしいことだが,それよりも注目に値するのは,はてなキーワード:「ウェブ進化論」を含む注目エントリー のエントリー数を見ても分かる通り,この本が blogosphere (ブログ界のコミュニティのこと) で爆発的な盛り上がりを見せていて,この viral marketing が少なからず売り上げに影響していることだ.

未来のいつか/hyoshiokの日記:ウェブ進化論 より.

マーケティングの専門家にぜひ検証してほしいのだが、このウェブ進化論はBLOGマーケティングとでも言うべき手法で効果的なPR活動を行ったはじめての書籍なのではないだろうかと。LinuxのLinusが優しい独裁者としてふるまったように、梅田は自らがコードを書くわけではなく、彼のBLOGを媒体としたコミュニティによって効果的にその本の影響力が伝播し、結果として大きなうねりを発生させ、それは従来のマスメディアを媒体とするPR活動とはまったく異なる手法をかれは実験し実践したのではないかと。ウイルスに感染するようにあるいはオープンソースのバザールモデルが機能するように低コストで効果的なマーケティング活動を実践したのではと。


まさに ブログ・オン・ビジネス である.

Viral marketing については Life is beautiful: Viral Marketing が参考になるので合わせて紹介しておくが,いずれにしてもマーケティングや経営を専門としている方にとっては,無視できない状況・時代になりつつあるのではないかと思う.


0 comments: