Saturday, February 11, 2006

生で見る Grace Potter [music]

このエントリー で触れた Grace Potter and The Nocturnals だが,アメリカに住む友人がライブを見たとのこと.Soulive の前座だったらしい.

せっかくなので,彼からのメールを本人の許可を得て紹介しておこう.

昨日ライブ観てきたよ。Graceが若くてびっくり。22歳?それに結構可愛かったし・・・。

ま、そんなことよりも、良い声してた。声量もリズム感もしっかりと備えている歌声でアルバムのタイトル曲をアカペラで歌ってくれたけど、すごかった。心に響いたね。JazzというよりもSouthern Soul/Blues的で彼女の声は素晴らしかった。また聴きたいなと思わせてくれたよ。

ただ、バンドとしては期待値を下回った(かなり期待してしまったのもあるけど)。ベースが物足りなかったのと、ギターがもう一人いたらもっと音に厚みのあるグループになるはず。ボーカルとバンドのレベルが明らかに違っていたよ。


この友人の音楽センスは私が保証するので,きっとこの通りだったんだろう.うーん,アルバムを聴く限りはバンドも結構イケてると思ったんだがねぇ… 私があるバンドを評価する時 (と書くとエラそうだが,要は好きになるかどうか) に「ライブがカッコイイこと」は絶対条件の1つになる.ライブを見て好きになったバンドも,失望したバンドもたくさんある.こうなったら自分の目と耳で確かめたくなってくるな.日本には来ないのかな.

ちなみに私は,ボーカリストに一番重要な素質は,なにより「声量」だと思っている (というか絶対にそうだ).Grace がライブで「声量がしっかりしていた」のはひとまず good news だ.


0 comments: