Thursday, February 16, 2006

アメリカのアナログテレビは 2009年2月まで [ce]

日本では2011年にアナログ放送が停波する予定で,一部では「税金の無駄使い」なんてことも言われているが,アメリカでは先日可決された「2009年2月17日をアナログ放送の放送期限とする法案」 に Bush が正式にサインをした.

CEA (米国家電協会) の Gary Shapiro と,NAB (全米放送協会) の David Rehr が声明を発表している.
CEA Press Release
NAB Press Release

というわけで,インターネットイノベーションの中心にいるアメリカでも「既存メディア」が動きを見せているわけだが,「番組のネット配信」や「放送と通信の融合」,「既存メディアの淘汰」といったキーワードが錯綜する中,今後どのような動きを見せていくのかは是非注目したいところだ.


0 comments: