Sunday, November 5, 2006

Tag cloud の UI - US Presidential Speeches [memo]

GIGAZINE より,アメリカ歴代大統領のスピーチを tag cloud で見せているサイトの紹介.
US Presidential Speeches Tag Cloud - Chirag Mehta : chir.ag
アメリカ歴代大統領のスピーチをタグクラウド化 - GIGAZINE

Tag cloud とは,タグ (キーワード) を一覧表示し,登場頻度の高いタグほど大きな文字にして強調するという,最近良く見かける UI (ちなみに最初に始めたのは写真共有サービスの Flickr の "Popular Tags" ページ だと言われている).

スピーチは大統領に不可欠な技術であることは言うまでも無く,さらにプレゼンテーションに一貫性を持たせる為に word choice もある程度統一していることだろう.さらに歴代大統領の tag cloud を見比べてみると,その時代を反映していて非常に興味深い.


「へーおもしろいじゃん」と見ていたら,IA (Information Architect) の浅野 紀予氏が全然違う視点からこのサイトを言及しているのを発見した.
IA Spectrum: エイジング・タグ・クラウド

実はこのサイトは,利用頻度が最も高い時期が現在に近い単語ほど明度を上げるという工夫もしており,そこに目をつけた彼女曰く

特に、その単語集合が時間軸によってあまり変化しないものならば、ページ上でかなりの陣地を占領してしまうタグ・クラウドとしてわざわざ表現する意義は薄いでしょう。
逆に言うと、時間軸を備えたタグ・クラウドには、単なるリストでは表現あるいは伝達できないことができるというメリットが生まれます。
--中略--
ただしタグ・クラウド自体はすでにかなり普及し、ありふれた表現手段になってしまった今、IAとしてはどうすればそれを本当に有効活用できるのかを考えるべきフェーズに来ていると思います。

とのこと.

改めて,UI は奥が深いなぁ,と実感.
特に Web Interface においては新しい試みや工夫が次々に施され,これからどんどん発展していくだろうし,デジタルテレビやレコーダー,ゲームなどのテレビ画面を使って UI を実現する家電にもその波は押し寄せてくるだろう.


ちなみに浅野氏は,アンビエント・ファインダビリティの訳者 の方.


0 comments: