Monday, April 27, 2009

雅叙苑で至福の一時 - 九州の旅前編 [diary]

IMG_4676

鹿児島に行きたいと思っていた.そしてどうせ南に行くなら,夏の一番暑い時に行くのがいいと思っていた.それで今年こそはと,8月頃行く計画を立てていたのだが,少し予定が早まってこのゴールデンウィークに行ってきました.

実を言うと,鹿児島に行きたかったというより,この宿に行きたかったのだ.何年か前にテレビで紹介されていて,それを見てからいつか行こうと決めていた妙見温泉「忘れの里 雅叙苑」である.
忘れの里 雅叙苑


そこには,極上の癒やしの空間があった.

IMG_4691 IMG_4688 IMG_4687 IMG_4703


建湯は20トンの大岩が手彫りでくり抜かれてできている.岩肌の感触が実にいい.源泉掛け流しで鉄分を含む強アルカリ性,土類重曹泉とのこと.
IMG_4727

こちらは貸し切りの炭酸泉ラムネ湯と打たせ湯.ぬるくてやわらかい湯がとても気持ちいい.
IMG_4754

川沿いには足湯があり,
IMG_4736

部屋にも露天風呂がついている.
IMG_4716

米は釜で炊かれ,野菜もここで育てたものが使われる.そして卵と鶏肉は,宿が所有する養鶏場から毎日新鮮なものが届く.
IMG_4793

予想通り,いやそれを優に超えるほど,宿・湯・料理・サービス,すべてにおいて最高だった.静寂の中に,水の音と鳥のさえずりだけが聞こえる.その名の通り,忘れの里だ.

九州の旅は,初日にして元々の目的が達成されてしまいました.


Peace Pipe: いのちの島,屋久島 - 九州の旅中編 [diary]
Peace Pipe: 鹿児島から大分へ - 九州の旅後編 [diary]


0 comments: