Friday, November 2, 2007

Google は web を破壊している (しかもあなたの知らないうちに) [google]

Alex Bosworth の Blog より,「Google が web を破壊している」という記事.
Google is destroying the web and you don't even know it

なかなかウィットに富んだ文章なので,興味のある方は目を通されると良いだろうが,内容の要点だけ意訳すると,

- 検索における Google の支配力はあまりに強く,地球上のほぼ全ての人に対して,インターネットのメインゲートとなっている

- あなたのサイトの集客率を上げたければ,Google の検索結果で上位に表示される必要があり,その為には Google の「ルール」に従う必要がある

- しかしこの SEO (検索エンジン最適化) が諸悪の根源

- Google は,あなたの運営するサイトにどんどんトラフィックを増やし,あなたが集客の為に施した努力の何百倍ものユーザーを連れてくる

- その様子を見ているうちに SEO に夢中になり,あなたの関心はサイトの内容やアイデア,純粋なユーザーコミュニティではなく,Google に好かれるかどうかになる

みたいなことが書かれている.

確かに「Google の検索結果で15位以内に入らなければ,そのサイトは存在しないのと同じ」と言われ,企業を相手にした SEO 専門のコンサル会社まであるぐらいだから,この話がそれ程大袈裟だとは思わない.なにかを検索した時に,上位に表示されるサイトは SEO に凝りに凝った無味乾燥なサイトで,検索結果の 2 - 3ページ目あたりに表示されるサイトが実は濃くておもしろい…なんていう逆転現象も,少なくとも過渡期ではあり得るかもしれない.

私は,そもそも SEO には懐疑的だし,麻薬のようなものだと思っている.

Google が本当に web を破壊しているかどうかは別として,ことインターネットの世界においては,個人的には「なるようになる」と思っている…というか,「なった姿が正解」で良いのではないだろうか.

どちらにしろ,インターネットによって破壊された国境の上に,誰かが新たな世界地図を描くのだ.


0 comments: