Tuesday, June 28, 2016

Seattle 201606 - Pronto でサイクルシェア [diary]

4Z3A0885.jpg

3ヶ月ぶり,9回目のシアトル出張です.

到着した土曜日は,以前から気になっていた,Pronto というサイクルシェアサービスを試してみました.

まずは近くの Pronto ステーションで,1日パスを8ドルで購入します.左側の大きな箱にはヘルメットが入っており,こちらは2ドルで借りることができます.

4Z3A0881.jpg

そこから24時間,1度に最長30分,何度でも自転車を借りることができるというユニークなシステム.1回のライドが30分以内というところがポイントで,それを超えると超過料金がかかります (30分超え・60分までで,プラス2ドル).

シアトルでは所々で Pronto ステーションを見かけますが,

4Z3A0712.jpg 4Z3A0782.jpg 4Z3A0842.jpg

実際,専用アプリのマップで見ると,街の至る所にあることが分かります (サークルがステーションで,数字はそこにある自転車の数).

2016-06-25 16.25.23.jpg

30分以内に目的地に着かない場合は,途中のステーションで一度自転車を返し,すぐまた借りることで時間をリセットします.それが面倒だったり近くにステーションがない場合は超過料金を払うわけで,これはなかなか上手いビジネスモデルだと思います (しかも2ドルぐらいなら「まあいいか」という気にもなります).1日パスの他に3日パス,年間パスもあり,訪問者のちょい乗りから,地元の人の通勤にまで利用されているのでしょう.

Pronto 自転車の乗り心地はお世辞にも良いとは言えませんが,7段変速機能付きで,荷物も少し積めるようになっており,必要十分といったところでしょうか.

4Z3A0888.jpg

個人的に自転車は,歩くよりは行動範囲が広く,車よりはちょこちょこ店に立ち寄ったり写真を撮ったりという自由度が高く,電車やバスよりは小回りがきくという点で,最高の乗り物だと思っています.季節ごとに違う風を肌で感じ,ちょっとした地面のアングルを足に感じながらの自転車ライドは,特に天気が良い日など格別です.

そんな自転車という乗り物を手に入れたこの日.

まずは適当に公園でのんびりし,

4Z3A0727.jpg

地元の有名なタコス屋でランチを食べて (Tacos Chukis - Yelp),

4Z3A0755.jpg

たまたまお祭りをやっていた歩行者天国を覗き,

4Z3A0761.jpg

近くに巨大なアウトドアストアがあると聞いてそこに立ち寄り (REI Store),

4Z3A0779.jpg

湖まで行って一度自転車を返し,しばらく湖畔をぶらぶらと散歩して,

4Z3A0828.jpg 4Z3A0814.jpg

再度自転車を借りてダウンタウンまで行き,そこでショッピング,

4Z3A0864.jpg

また自転車で移動し,以前も紹介した,"Real Food" をコンセプトに,半径360マイル以内で採れた信頼できる食材のみを使うというこだわりを持ったレストランでディナー (Local 360 Cafe & Bar),

4Z3A0903.jpg

ビールを飲んだので,そのまま自転車を乗り捨てて歩いてホテルまで帰る…という1日を満喫しました.

この時点で時刻は20時ですが,太陽はまだこの位置.

4Z3A0919.jpg

この時期のシアトルは21時過ぎまで明るく,最高の季節です.

もちろんどこの観光地にもあるような,丸一日自転車を借りっぱなしにできるサービスもシアトルにはありますが,適当に乗り捨ててバスや歩きと組み合わせるなど,利用の仕方によっては,Pronto の利便性は非常に高いと感じました.

Pronto - Your bike sharing system in Seattle


Flickr photos: Seatle 201606
Peace Pipe: Seattle travel


0 comments: