Saturday, April 16, 2011

ドイツからフランスへの移動日にて [diary]

R0017603

イギリスから,ドイツ,フランスと移動しました.
週が明けて仕事がはじまってからはとても慌ただしかったのですが,ドイツからフランスへの移動日はオフだったので,少し街を歩く時間がありました.


朝早めに起きて,ホテルから徒歩数分の「ベルリンの壁」へ.

R0017406
R0017391 R0017285

同じ国民を,東西に引き裂いた冷戦の象徴.
何人もの人が,東から西へ乗り越えようと試み,射殺された悲劇の場所.
中には,あと数日待てば自由に西に行けたのに,壁崩壊の直前に射殺された人もいたと言われます.

それは,北京で天安門を訪れた時 に似た感覚でした.
はっきり言って,当時中学生だった私にとっては,ここで流された血はやはり他人事であり,今ベルリンの壁を前にしても実感は無く,ドイツ再統一は,私の中で今はじめて起きたのかもしれません.


そもそも歴史なんていうものは,知らなければ存在しないことと同じなのだ.地球の時間の流れの中では事実として過去に起きた事象かもしれないが,それを知らなかった私という人間の中には存在しなかったものであり,それを知った時点で始めて誕生する「既に終わった過去」なのである.

だから歴史は,いつでも冷静で時として残酷だけど,同時に実はとても主観的でパーソナルなものだと思う.



その後は,徒歩圏内でまわれる所をチェックして,

R0017318 R0017335
R0017355 R0017365


フランスに到着してからも,パリのベタな所を散策しました.

R0017417 R0017490
R0017495 R0017532

私の方向オンチぶりも健在で,パリでは呆れるほど道に迷いましたが,ベルリンでは比較的スムーズに動けました.よっぽど分かりやすいんだろうな,ベルリンの街...


今回のヨーロッパ出張は,仕事的には少し気が重い内容でしたが,素晴らしい出会いと再会がありました.今年の日本の桜を見逃したのはとても残念だけど,まあよしとしましょう.


Tuesday, April 12, 2011

ベタにイギリス観光の週末 [diary]

R0017006

先週のアメリカ出張に続いて今週はヨーロッパ出張,最初の目的地であるイギリスに来ています.週末に直接アメリカから移動した為,こちらで2日間ほど自由になる時間があったので,ロンドンを巡ってみました.

特に印象に残っているのは大英博物館とセント・ポール大聖堂でしょうか.


【大英博物館】
大英帝国が最も栄えた19世紀に,世界中から集められた人類の歴史と文明の遺産を結集している,世界最古・最大の博物館.

R0017034


全部本物とは到底信じられないほどです.どんだけ栄えてたんだよ,大英帝国.

R0017038 R0017061
R0017056 R0017043


日本の遺産もたくさんありました.

R0017080 R0017072
R0017071 R0017078


【セント・ポール大聖堂】
芸術的な美しさです.

R0017131

そのドームは,バチカンのサン・ピエトロ大聖堂に次いで世界第2位の大きさなのだとか.


以下,その他観た所をざっと紹介します.


【ハイドパーク】
観光名所ではないけれど,ストーンズファンとしては訪れておきたいハイドパーク.ブライアン・ジョーンズの追悼 (と同時にミック・テイラーのお披露目) コンサートを演った場所です.

R0017093

…ま,フツーの公園だったけどな.


【ウエストミンスター宮殿 (国会議事堂) とビッグ・ベン】

R0016898


【ロンドン・アイ】

R0016888


【ウエストミンスター寺院】

R0016929


【バッキンガム宮殿 】

R0016993


【ホース・ガーズとトラファルガー広場】

R0017016 R0017019


【ロンドン塔とタワー・ブリッジ】

R0017101 R0017121


…と,観光もいいけれど,名所巡りばかりしていると,なんだか無性に素朴な原風景が見たくなります.ロンドン郊外にギルドフォードという素敵な街があると聞いて,そちらにも足を伸ばしてみました.

【ギルドフォード】

R0017194
R0017170 R0017231

確かにとてもかわいらしい街.
その土地の人のありふれた生活,地元の空気にのんびり包まれる感覚も,また別の意味で刺激的ですね.


Friday, April 8, 2011

iPad2 ゲット! [diary]


R0016851

サンフランシスコからサンディエゴに移動しています.

Peace Pipe: のどかな日曜の午後の陽だまりと,ゴールデンゲートブリッジで聴く Dead Set と,ザ・ドージョーで食べる最高のクスクスと [diary]

最後に余談ですが,日本では発売延期になってしまった iPad2 をこちらで入手しようと思ったのですが,相当な品薄状態で手に入りませんでした.転売屋が買い占めているらしく (秋葉原で10万ぐらいで売ってる iPad2 もこのルート?),アメリカでしか使えない Verizon 3G モデルだけ在庫がありました.んー残念.


状況はサンディエゴも同じで,毎日入荷はしているけど,開店前から行列ができていてオープンと同時に売り切れる,とのことでした.


こうなったら時差ボケを利用して早朝から並んでやる,転売屋なんかに負けてたまるか!

…と思い,Apple Store もホテルから10分足らずなので,どうせ並ぶなら下見がてら立ち寄ってみようと,仕事終わりに行ってみました.

そしたらちょうど未開封品を返品しようとしている方がいて,その方が返品した直後にそれを購入できました.しかも私が「明日の iPad2 入荷はある?」とか店員に聞いているのを聞いて「今から返品するけどもしよかったら…」とわざわざ声をかけてくれたんです.超いい人!


Wednesday, April 6, 2011

のどかな日曜の午後の陽だまりと,ゴールデンゲートブリッジで聴く Dead Set と,ザ・ドージョーで食べる最高のクスクスと [diary]

R0016765

仕事でサンフランシスコを訪れています.
今回は少し時間に余裕があった為,久しぶりにこの街を散策してみました.

とりあえず向かったのは Haight-Ashbury.

R0016669

…ですが,以前も書いた通り,やっぱりワクワクする感じはなかったかな.
Peace Pipe: Summer of Love から 40年経った Haight-Ashbury で [diary]

だが Summer of Love から40年経った今,私にとっては半ば観光地に成り下がった Haight-Ashbury よりも,松本人志の「荒城の月」の方がよっぽどアナーキーに感じるよ.



なので足早に立ち去り,そのまま歩いていると,そこにはのどかな公園の風景がありました.バレーボールをする人,日向ぼっこをする人,太鼓を叩く人,それに合わせて歌ったり踊ったりする人.

R0016686
R0016688 R0016700

特に特別なことがあるわけではなくとも,こんな何気ないピースフルな空間が大好きです.


そしてゴールデンゲートブリッジへ.サンフランシスコには何度か来てるけど,ゴールデンゲートブリッジははじめてです.

R0016790

聴くのはもちろんグレイトフル・デッドの Dead Set.観光地として有名なゴールデンゲートブリッジですが,私の中では昔からこのジャケットの印象が強くあります.

Dead Set (Dig)

やっぱデッドの醍醐味はライブ盤だ…としみじみ思う日曜日.


昨日は,こちらに住む旧友と再会することができました.電話すると「今すごくイカしたところに住んでるから遊びにおいでよ!」と彼.以前もこのブログで触れた根っからのアーティスト ですが,その彼の自慢の城は想像以上にカッコよかった.通称,ザ・ドージョー.

R0016822
R0016809 R0016816

元ダンススタジオを改造したのだとか.確かにこれなら,サンフランシスコのどんなお洒落なバーやレストランに連れていくよりも,「俺の家に来い」と言いたくなりますね.

夜は,彼がクスクスの手料理を振舞ってくれました.

R0016828


最後に余談ですが,日本では発売延期になってしまった iPad2 をこちらで入手しようと思ったのですが,相当な品薄状態で手に入りませんでした.転売屋が買い占めているらしく (秋葉原で10万ぐらいで売ってる iPad2 もこのルート?),アメリカでしか使えない Verizon 3G モデルだけ在庫がありました.んー残念.