Saturday, February 5, 2011

これでどうにかなるのではないか [diary]

基本的に,平日は会社に行って,週末は会社に行かない生活をしています.

仕事が忙しい時は,プライベートでやりたいことが溜まって,週末に一気に片付けようとする.そうするとさ,なんというか,圧迫感みたいなものがありませんか? 休みのはずの週末なのに,これもやろう,あれもやらなきゃ,みたいな.

ちょっと前に目にした,こんなブログが心に残っていました.
文壇高円寺: 日常

月に何日か、捨ててもいい日を作る。その日は何もしない、できなくてもいい、ひたすらだらけ、ゴロゴロする。
何もしないといっても、部屋の換気と洗濯くらいはする。
夕方、ようやくからだが軽くなる。近所の焼鳥屋でレバーとハツを三本ずつ買ってきて、ひとりで食う。
これでどうにかなるのではないか。


やるべきことが溜まっている時こそ,週末の1日は捨てようと,今年に入ってから実践しています.そうするとさ,実は「やろうと思っていたこと」のいくつかは,そんなに重要じゃない気がしてくる.本当にやるべきこと,もっと大切なことに気付くこともあります.

一方で,好きな言葉の1つにこんなのがあります.

やると決めていた予定を「別に他人に迷惑かけてないし、いいか」なんて軽く考えてすっぽかすと、自分に対する信頼度が下がる。


そしてこちらは,最近目にした記事
あなたが「グズ」な5つの理由 - ライフハックブログKo's Style

時間を「投機的」に使う
スケジューリングに1.4倍の余裕を持つ
グズは完璧主義である
1時間かけて100点を取る人よりも、10分で60点取れる人
「スピード」は、「クオリティー」に勝る


明日からの時間を「投機的」に使うこと,
自分にとって本当に大切なことを再認識し,
それをやることを自分との約束にして,
自分に対する信頼を失わないようにすること.
…そんな自分の立ち位置が確認できる気がするんです,捨てた日には.

「時間がない」なんて言うのは,詭弁ですよね.だって地球上の全ての人間に,平等に24時間あるんだからさ.

今日は,午前中に Amazon から荷物が届いて,Gram Parsons を聴きながら美味いコーヒーをゆっくり飲んで,大切な人と一緒に過ごして,夜にこうしてだらだらブログを書いている…やらなきゃいけない (と思い込んでいた) 事がある中で,あえて捨てた1日でした.



これでどうにかなるのではないか.


4 comments:

seigo said...

賛成。でも捨てるの、怖い。

toshi said...

Less is more!

fender69 said...

"Slow down to speed up"とも言うしね!

toshi said...

> fender69
Hit the nail right on my head.