Thursday, August 26, 2010

Dan Penn at Billboard Live [music]

R0015724

無性に安心感を覚える暖かさ.ダン・ペンの歌声は,まさにそれである.
まるで故郷に帰った時に食べる母親の手料理のような感覚,とでも言えばいいだろうか.

オーティス・レディング,アレサ・フランクリン,ジャニス・ジョプリン,ジェイムズ・カー,パーシー・スレッジ,ボックス・トップス (…と,挙げ出せばキリがない) といった偉大なアーティスト達に曲を提供してきた,このサザン・ソウルの立役者が来日するとなれば,それは行くしかない.


ダン・ペンの弾き語りの他には,オルガンだけという,たった2人の構成.それは往年のスプーナー・オールダムとのコンビを彷彿とさせる.

そんなとても素朴な,飾りっ気のないライブを,ただ,しみじみと聴いていた.
それはやはり母親の手料理のようでもあり,同時にフランス料理のフルコースのようでもあった.


9年前にもダン・ペンのライブを観ている.その時の記憶が蘇えり,懐しさに浸りながら,暖かいダン・ペンの歌声が体中に染み渡るのを感じた,そんな夏の終わりの一夜でした.




スプーナー・オールダムとのライブ盤,Moments From This Theater は特にオススメです.この2人のハモりは理屈なしに泣ける.

B000FBG3D2Moments From This Theater
Dan Penn and Spooner Oldham


0 comments: