Saturday, February 14, 2009

Mac のバックアップには SuperDuper [mac]

バックアップの重要性については,いくら言っても言いきれない.
最近自宅の Mac をフォーマットして OS を再インストールし,環境を大幅に変更したのだが,今回はその時非常に重宝した SuperDuper という Mac ソフトの紹介です.
SuperDuper!

バックアップツールにはいろいろあるが,SuperDuper のイイところはブートイメージを手軽に作成できることだ.

例えば環境をいじり倒して,万が一失敗しても,前の環境が丸ごと外付け HDD に残っており,その環境のままブートできるのである.もちろん何もトラブルがなくても,「あのソフトの設定どうしてたっけなー」なんていう時は,マシンをリブートして外付け HDD からブートすれば前の環境が覗けるというわけだ.

SuperDuper は,フリーバージョンだとバックアップ先を全消去してからのフル/ユーザーファイルバックアップのみ利用でき,$27.95 を払うと差分バックアップ,スケジューリング,スクリプト制御,Sandbox (外部 HDD にシステムファイルをコピーして,パーソナルデータはローカル HDD を共有する仕組み) などが使えるようになる.ちなみに私は環境移行時の保険バックアップ目的だったのでフリーバージョンを使ったが,素晴らしいソフトなのでレジストして差分バックアップ機能を使い,常にアップデートされたブート可能なミラーイメージをキープしていこうと思う.

使い方はいたって簡単.基本的にはコピー元とコピー先を指定するだけだ (繰り返すが,フリーバージョンではバックアップ先が全消去されるので注意・オプション項目を確認しておこう).


さらにこれがはじめて使う外部 HDD であれば,事前にディスクユーティリティを使ってゼロ埋め消去しておくことを勧める.HDD のサーフェステストになるし,バッドスポットがリマップされるからだ (どうせ SuperDuper が全消去するなら,いずれにしても行っておいた方が良いかも).ボリュームフォーマットには,私は HFSX (Mac OS 拡張 大文字/小文字を区別,ジャーナリング) を使っているが,通常は HFS+ (Mac OS 拡張 ジャーナリング) で良いだろう.
Mac OS X: ディスクのすべてのデータをゼロにする方法


まとめると,
・外部 HDD には SuperDuper でミラーイメージ作成
・それに加えて,オフサイトにもバックアップ
Peace Pipe: オンラインバックアップのススメ [memo]

せめて大切な想い出がつまった写真やビデオ,取り戻すことができない iTunes の音楽データ (iTunes 経由で購入した音楽は再取得できない) などには,これぐらいのバックアップを施しておきたいものだ.

では最後に Leo の口癖で閉めるとしよう.

If you don't back up, you don't have a single copy

もしバックアップを行わないなら,あなたはそのデータを持ちあわせていない (ことと同じである)

-- Leo Laporte


0 comments: