Monday, May 5, 2008

八重山でのリリース [diary]

DSC02779

小浜 → 竹富 → 石垣の5日間.スローモーションの空気と,病的なまでのオプティミズムに浸りながら,身体を自然の中に帰すという毎日.

つくづく自分はゆっくりするのが苦手だと思った.せかせかと動き回っている方が性にあっているようだ.それでも,まあ1年に3回ぐらいはこうやってゆっくりするのも悪くない.

…と友人に話したら「アンタ普段からゆっくりしてるじゃん」と言われてしまったが...

音楽はずっと The Allman Brothers Band か Sly & The Family Stone …時々 Bob Dylan.

Duane Allman のギターは青い空と海に絶妙にマッチしながら呑気に心地良く,Sly の歌声は照りつける太陽よりも熱い.そしてこの土地にまるで似つかない Dylan は,痛いほど鋭い詩を投げかけてくる.

DSC02560 DSC02672 DSC02667 DSC02832 DSC02875 DSC02971 DSC02923 DSC02992

時の流れは,あまりに無情だ.こちらの都合など一切考えもせず,知らん顔をして過ぎていく.そして未来はあまりに不確実だ.私達は,その何もない未来を楽しまなければならない.
Peace Pipe: WYDKYDK - 何もない未来に向かって [diary]

私達には,周囲から与えられたり押しつけられた価値観が表面にあって,世の中それを目安に物事が計られている.でもその表面を壊して,実は自分の肉体と精神と宇宙が全部繋がっていることを感じ取った時に,始めて自分と向きあえるのかもしれない.そうして自分と素直に向きあって,始めて他人とも向きあえるのかもしれない.

…と,そんな物思いにふけった八重山でしたとさ.

ふー,さて Dan Baird でも聴こうか.
そうすればすぐバカになれる :P


Unity in diversity -
All is one.

Peace to ya all.


2 comments:

アオキン said...

本当に沖縄行ったんだ~
蝶の写真よくそこまで近づけましたね。
たいてい逃げられちゃうけど。。

シーサーの写真もすごく良い感じですね。

toshi said...

結局最後の最後に急遽決めましたよ.
GW でもなんとかなるもんですね.
次は宮古島あたりに行ってみたいかな.