Friday, September 11, 2020

2030年という未来を想像 (創造) してみる [reflection]

このブログで何度か紹介していますが,私は Leo Laporte という,テック系 DJ の大ファンです.今日も,いつものように彼の番組を観ていたところ,とてもおもしろい企画が行われていました.それは,2009年に彼が予測した11年後の未来について,2020年になった今,答え合わせをするというものです.




これにインスパイアされて,自分も10年後の未来を予測してみました.

・世界のスーパー・パワーは,アメリカに代わり中国になる.第2位はインドであり,アメリカは3番手となる.

・日本はとても貧しくなる.但し,それがマスメディア変革のきっかけとなり,地上波テレビで真実が流れるようになる.

・世の中でヒットする音楽,映画,ドラマは,AI が制作するようになる.一方で,2020年の現在,「いつか AI が仕事を奪う」と言われているが、2030年にも同じことが言われている (つまりその未来は来ない).

・音楽や動画に加え,食品や日用品のサブスクリプション・サービス (定額制サービス) が普及する.

・一部のモニターは目の中に入るようになる.例えば,「AR メガネ」や「VR ゴーグル」は,それぞれ「コンタクトレンズ」になる (但し VR 自体は流行らない).

・コミュニケーション・メディアは音声中心になる.

・個人認証技術が進化し,任意のデバイスにログインできるようになる.例えば,泊まったホテルの部屋に設置してある (アマゾン・エコーのような) ホームアシスタント機器や PC は,普段自宅で使っているものと同じように使えるようになる.

・外食産業から派生した,「レシピ産業」が生まれる.北海道の飲食店はレシピを販売し,サービス提供者は購入者の地元素材をマッチングして調理法と共に届け,福岡にいる人は家庭にいながらその店の味を再現できるという具合.名店の全国展開,料理の楽しみの再発見,地産地消を同時に実現するサービスである.

・「一家に一台 3D プリンター」が当たり前になる.通販サイトでは,実際の商品に代わりそのデータが売買され,家の 3D プリンターでそれを出力する,というユースケースが生まれる.

・2020年の現在,GAFAM や FAANG と呼ばれる 大手 IT 企業 (Google, Amazon, Facebook, Apple, Microsoft, Netflix) が台頭している.これらのうち10年後に,どこがさらに勢力を伸ばし,どこが衰退しているかを予測することは難しいが,Tesla, Uber, Airbnb, Baidu, Alibaba, Tencent, Xiaomi のうち1つ以上は,その仲間入りをしている.

・大人が通う塾が流行る.そこで学ぶのは,「英語,プログラミング,栄養,マネーリテラシー」といった,学校では不十分,あるいはまったく教えない,でも生きていく上でとても役に立つ科目である.

・大学は「バッジ (学歴)」を買う場所になる.

・日本企業でもジョブ型雇用が一般的になる.

・予防医療が一般的になる.

・民間宇宙旅行が普及フェーズに入る.

・日本でも THC が解禁される.
・同時に CBD にも注目が集まり,またアルコールを飲む人は年々少なくなるので,良質な CBD オイルを提供する「シラフ・バー」がブームになる.

・戦争とウイルスが航路と国境を再定義する.


…思いつくままにザッと書いてみました.
あと2つ,つけ足しておきましょう.


・2030年でも,Leo Laporte はバリバリの現役である.


もう12年以上も,私にインスピレーションを与え続けてくれている Leo Laporte には,感謝の言葉しかありません.いまだに,彼の人柄をよく表している,このエピソードが大好きです.ちょうど3年前には,彼のスタジオを訪れることもできました.ずっと現役でいてほしいですね.


・2030年,私は心身共に健康であり,お金のために働くのではなく,好きなことを突き詰めた結果それが仕事になり,ハッピーな毎日を送っている.


アラン・ケイは,「未来を予測する最善の方法は,それを発明することだ」と言いました.思いつくままに書いてみた2030年予測は,「きっと起きるだろうけど,起きてほしくないこと」と,「きっと起きないだろうけど,起きてほしいこと」が混在しています.どうせなら,後者の中で自分が一番ワクワクするものを,10年後には実際に手掛けていようと,そんなことを思った夜でした.


Monday, August 31, 2020

金沢 202008 [diary]

L1000419.jpg


Flickr photos: 金沢 202008


Tuesday, August 25, 2020

大磯ロングビーチ 202008 [diary]

IMG_5198.jpg


Flickr photos: 大磯ロングビーチ 202008


Sunday, August 9, 2020

松本 - 恵那 202008 [diary]

L1000142.jpg


Flickr photos: 松本 - 恵那 202008


Saturday, March 28, 2020

Hello New Normal [reflection]

新型コロナウイルスに罹患された方々には謹んでお見舞い申し上げますとともに,一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます.既にこの世を去ってしまった方々,ご家族やご友人を亡くされた方々は指数関数的に増え続け,またイベントの延期・中止や顧客の減少などに伴い,雇用や収益に大きな影響が出ていることも認識しています.

そんな中,不謹慎を承知であえて言うならば,この新型コロナウイルスは,真にリベラルな革命家であると,解釈しています.

人種,国籍,地位,資産,身分を一切無視して,
- 行き過ぎたグローバリゼーション
- 意図的に操作された株価と実態なく膨れ上がった経済
- オンラインの虚構
- 意思決定が遅い,あるいはできない組織
を,忖度なく強制的に是正する革命家.

犯罪や自殺を減らし,大気汚染や気候変動を軽減し,補償という名のベーシックインカムすらはじめてしまいました.個人レベルにおいても,普段の行動,常識,集団の中の在り方,衛生観念から時間の使い方まで,改めて見直すきっかけになっていることでしょう.

今こそ,習慣,働き方,そして生き方を変える "once in a lifetime opportunity" と理解し,今しかできないこと,今だからできることは何か,ゆっくりと考えてみたいと思います.

人生というものは,不公平にして不条理であり,予測不可能です.コツコツ頑張れば必ず成功するという保証はないし,仕事でもプライベートでも,想像もしなかったチャンスやピンチが,容赦なく突然やってきます.一瞬のチャンスを掴むことができるのか.ピンチを華麗にスルーすることができるのか.そんな時に身につけておきたいのは,フットワーク軽く方向転換できる,ピボット力です.

(中略)

私が目指しているのは,ポジティブなことでもネガティブなことでも,それが起きた時に瞬時に判断できる瞬発力,転機をチャンスと捉えるマインド,必要であればこれまで培ってきたものを躊躇なく捨てて方向転換できる身軽さと体力,それらを可能にする人生のリズム感…総じてピボット力です.

Peace Pipe: なぜ体を鍛えるのかについて,真面目に書いてみました [memo]



それと,東日本大震災の時も感じたことですが,自粛することと,暗いムードでいることは違うと思います.明るく楽しく,自宅で自粛すればいいと思うんです.

皆様も,まずは睡眠・食事・運動という,基本中の基本を今一度しっかりと見直し,どうかご自愛下さいね.

There's always light at the end of the tunnel - 「一寸先は光」と信じつつ,いつも心にユーモアを.

DSC01135_1.jpg


Saturday, March 7, 2020

金沢 202003 [diary]

DSC07843.jpg


Flickr photos: 金沢 202003


Friday, February 14, 2020

Seoul 202002 [diary]

DSC07476.jpg


Flickr photos: Seoul 202002


Thursday, January 30, 2020

Bay Area 202001 [diary]

DSC01096.jpg


Flickr photos: Bay Area 202001


Sunday, January 5, 2020

北海道 202001 [diary]

DSC01080.jpg


Flickr photos: 北海道 202001


Wednesday, January 1, 2020

ご破算で願いましてはー [memo]

IMG_6732.jpg

干支がひとまわりして,子年がスタートしました.フレッシュかつフラットな視点で,次の12年で何がしたいのかを考える,良い区切りなのかもしれません.

12年後には,好きなタイミングで好きな場所に暮らせるリズムとスキルを,身につけていられたらと思います.

新たな旅の始まりの子年.
いつでも,躊躇なくゼロリセットする覚悟と勇気を.

さてご破算で願いましては!