Tuesday, January 21, 2014

引き寄せの法則 / 良い思考を持てば世界は良い方向に変わる - 高城剛 [memo]

私がいくつか読んでいるメールマガジンの1つに,高城剛さんの「フューチャーリポート」があります.

先週号の中から,とても共感できる内容があったのでシェアします.
本メルマガは,「商用目的ではない個人ブログや SNS での引用は,出典を明記すれば問題なし」とされているので,当該部分を抜粋しますね.

「Positive thinking 大事! 問題の本質から目を背けた,自己満足の対応をしないこと」というのが,個人的な take-away でした.

それより、世の中には「引き寄せの法則」と呼ばれるものがあるらしく、簡単に言えば「自分に起きる出来事は自分の思った事からしか起こらない」というものです。

いわゆる「思考の現実化」をスピリチュアルメソッドに置き換えたものだと思いますが、これは、ある意味正しいと思います。

なぜなら、現代科学の最先端である量子力学のエベレット解釈と同じであり、「意識することで、世界は変わる」ことまで、科学的にすでに実証されているからです。

ですので、良い思考を持てば、ご自身を中心にした世界は良い方向に変わるのでしょうし、悪い思考を持てば、ご自身を中心にした世界は悪い方向に変わるのです。

さて、ご質問者はご自身が乗る飛行機がどのようになったほうがよいとお考えでしょう? もし、悪い方向に考えてしまうのでしたら、それはボーイング787だけの問題ではありません。色々なことを悪い方向に考えてしまう、ご自身の心としっかり向き合わないことにあります。

問題には、必ずその原因があります。その原因から目をそらし、表面的な対策を思案したり、リスク管理をするフリをして逃げても、問題の解決には至りません。

ボーイング787は、自動車に比べれば、遥かに事故が少ない乗り物です。では、自動車にも一切乗らないのでしょうか? 嫌いなものを好きになる必要はないと思いますが、ご自身の深層に潜む問題には対応する必要があると思います。

なぜなら、それは他でもないご自身のことだからです。

-- 高城剛 (高城未来研究所 "Future Report" Vol.135 Q&A コーナーより 「飛行機,特にボーイング 787 に乗るのが怖い」という質問に対して)


高城未来研究


0 comments: