Wednesday, December 12, 2012

Twitter で振り返る2012年をリアルに感じますか - もちろん感じます [memo]



Twitter が「Twitter の2012年」というサイトを立ちあげています.
こちらでは Twitter なりの,2012年のまとめを見ることができます.
Twitterの2012年

こういうのが出ると「ああ,今年も終わるんだな」という気がしてきますよね.
さらに以下のサイトでは,自分のツイートから自分自身の2012年を振り返ることができます.なかなかおもしろいので Twitter を利用している方は試してみるといいかも.
See Your Year on Twitter

これまでも,年末が近づくと,テレビや雑誌などが「今年を振り返るとこんな1年でした」みたいな特集をやっていました.その内容について,特に根拠は示されなくても,言われると「まあ,そんなもんかな」という気がする.

一方で,上記のツイートを元にした振り返りは,世間や自身の,何気ない実際のつぶやきを可視化したものであり,とてもリアルに2012年を実感できるわけですよね.凄い世の中になったものです.

めでたし,めでたしっと.


…いや待った.
ホントかな?


これがリアルに感じられるということは,テレビや雑誌に代わって Twitter を信じているだけ,ではないか.

例えば Twitter が,巧みに広告を混ぜてきたら? あるいはもっと単純に,バグってて実際とは違う結果を提示していたら?

「Twitter の2012年」というまとめを,実際のツイートを元にしたものと,微妙に結果を操作したもので,A/B テストしたとする.その違いに気づける人は,テレビや雑誌の「今年のまとめ」でもいいわけだ.だって自分なりの基準なり本質を見抜く眼力を持っているんだから.あるいはその違いに気づけない人も,テレビや雑誌の「今年のまとめ」でいいわけだ.どうせ騙されても気づかないんだから.

結局,人間がメディアになったよね,ってことが言いたかったこと.


0 comments: