Saturday, April 16, 2011

ドイツからフランスへの移動日にて [diary]

R0017603

イギリスから,ドイツ,フランスと移動しました.
週が明けて仕事がはじまってからはとても慌ただしかったのですが,ドイツからフランスへの移動日はオフだったので,少し街を歩く時間がありました.


朝早めに起きて,ホテルから徒歩数分の「ベルリンの壁」へ.

R0017406
R0017391 R0017285

同じ国民を,東西に引き裂いた冷戦の象徴.
何人もの人が,東から西へ乗り越えようと試み,射殺された悲劇の場所.
中には,あと数日待てば自由に西に行けたのに,壁崩壊の直前に射殺された人もいたと言われます.

それは,北京で天安門を訪れた時 に似た感覚でした.
はっきり言って,当時中学生だった私にとっては,ここで流された血はやはり他人事であり,今ベルリンの壁を前にしても実感は無く,ドイツ再統一は,私の中で今はじめて起きたのかもしれません.


そもそも歴史なんていうものは,知らなければ存在しないことと同じなのだ.地球の時間の流れの中では事実として過去に起きた事象かもしれないが,それを知らなかった私という人間の中には存在しなかったものであり,それを知った時点で始めて誕生する「既に終わった過去」なのである.

だから歴史は,いつでも冷静で時として残酷だけど,同時に実はとても主観的でパーソナルなものだと思う.



その後は,徒歩圏内でまわれる所をチェックして,

R0017318 R0017335
R0017355 R0017365


フランスに到着してからも,パリのベタな所を散策しました.

R0017417 R0017490
R0017495 R0017532

私の方向オンチぶりも健在で,パリでは呆れるほど道に迷いましたが,ベルリンでは比較的スムーズに動けました.よっぽど分かりやすいんだろうな,ベルリンの街...


今回のヨーロッパ出張は,仕事的には少し気が重い内容でしたが,素晴らしい出会いと再会がありました.今年の日本の桜を見逃したのはとても残念だけど,まあよしとしましょう.


0 comments: