Sunday, December 20, 2009

なぜ外に目を向けず,内に持っているものを守ろうとするエンジニアがいるのですか? [memo]

一般的に企業においてエンジニアが守りに入り,内を向いてしまうのは,彼等が疑い深くなっているからです.

例えば,

- 組織上のサイロが多かったり,現場とマネージメントの間の層が多すぎる

- アーキテクトを育成・教育するプログラムはあっても,実際の現場にはアーキテクトが活躍できる場がない

- マネージメントはプロセス改善を謌って様々なプログラムを導入し,プロセスを改善した気になっているが,現場視点では何も変わっていない

…など.

実際にはどうでしょう?


さて,実際にはどうでしょう?

新しいものが受け入れられないエンジニアって,水が嫌いな魚のようなものだと思う.


0 comments: