Sunday, April 26, 2009

吾妻 光良 & 三宅 伸治 live at サンジャック [music]

R0012303

「浪ライフ records」というレーベルの発足記念イベントに行ってきました.
というのもこの 3 days のイベント,2日目の今日は,このブログでも何度か書いている吾妻 光良と三宅 伸治のカップリングなのである.
ライブ@サンジャック: 浪ライフrecords発足記念ライブ

まさかこの2人が同時に観られるとは思わなかった.

一緒に演ること自体あまりイメージできなかったが,この2人も会うのは今日で2回目なのだとか (ちなみに1回目はこのライブの打ち合わせ.ただ三宅さんは昔から吾妻さんのライブに足を運んでいたようだ).

三宅さんはソロで演ることも多いが,普段 The Swinging Boppers というビッグバンドを引き連れている吾妻さんの弾き語りはとても新鮮だった.

三宅さんには華があり,あいかわらずの永遠のワンパターンが妙にカッコいい.そして時にはシリアスな内容をおちゃらけて笑い飛ばし,また時にはふざけた歌詞の中にハッとする内容を織り交ぜる吾妻節は今日も健在だった.同じルーツを持ちながらも好対照な2人のギターの絡みもよかったし,吾妻さんのキャラはツボに入ってくるし,三宅さんがカバーした吾妻 光良 and The Swinging Boppers の「ゴミの日来るまで」は最高だった.

関係ない話だが,開演時間ギリギリに会場に着くと,入口に三宅さんが立っていた.思わず「握手して下さい」と言ったら,ニッコリ笑って対応してくれました.

私にとって今日からゴールデンウィークがはじまったが,その幕開けはブルースマンとロックスターの心地良い融合でしたとさ.


0 comments: