Thursday, April 30, 2009

いのちの島,屋久島 - 九州の旅中編 [diary]

IMG_4839

行ったことがある人に聞けば,みんな口を揃えて「屋久島はいい」と言う.
そして屋久島で4日間過ごして,私もまたあなたに「屋久島はいい」と言うだろう.

それは,自然というキャンバスに描き殴られた芸術である.


【白谷雲水峡】
IMG_5004
IMG_4964 IMG_5082
上の写真の「もののけ姫の森」は,その名の通り映画「もののけ姫」のモデルとなった森.この景色を神秘的と言わずして,何を神秘的と言おうか.


【いなか浜】
IMG_4859
5月から7月はウミガメが産卵の為に上陸するといういなか浜.真っ白な砂と真っ青な海のコントラストが美しい.時間が経つのを忘れてしまうぐらいのどかで,穏やかな気分になる.


【大川の滝】
IMG_5113
落差 88m という大川の滝.圧巻である.


【平内海中温泉】
IMG_5149
満潮時には水没してしまうという平内海中温泉.水着の着用は一切禁止.とてつもない解放感だ.


【縄文杉】
IMG_5311
IMG_5210 IMG_5176
クライマックスはこの上の写真の縄文杉.目の前にした瞬間,まるで聖地に降り立ったような感覚を覚える.樹齢1000年以上の杉を「屋久杉」と呼ぶが,この縄文杉はその王者で,樹齢は7200年とも言われる.神々しいまでの存在感…というより杉のバケモンだ.


こちらは屋久島名物,トビウオの唐揚げと首折れサバの刺身.島焼酎を呑みながら食べるのがいい.
IMG_5173 IMG_5347


…と,これらの名所・名物はもちろん素晴らしいのだが,


ちょっとした路地裏,
何気ない街並み,

開放的で暖かい島の人々,
宿で出会ったワイルドな旅人,

ゆっくりゆっくり流れる,この島だけの時間,
この島全体の,水・空・光・空気が作り出す豊かな表情と空間全体に,

うっとりしてしまうのですよ.


はっきり言って4日間では全然足りなかった.
「1ヶ月に35日雨が降る」と言われるここ屋久島で,今回は4日とも晴天に恵まれた.贅沢な話だが,1日ぐらいは雨に濡れる屋久島も見てみたかった.それは次回のお楽しみとしておこう.ここには必ず帰ってくるだろうから.


Peace Pipe: 雅叙苑で至福の一時 - 九州の旅前編 [diary]
Peace Pipe: 鹿児島から大分へ - 九州の旅後編 [diary]


0 comments: