Wednesday, November 19, 2008

ソフトウェアエンジニアリングに重要な10のコンセプト [software]

「デスマーチ」を提唱した Edward Yourdon のプレゼン資料より.
Top Ten Software Engineering Concepts, v10 - The Yourdon Report

1つ1つのコンセプトから適切な外部リンクが貼ってあり,とても読み応えがある.

同時に,「詳細については外部リンク参照」ということは,各コンセプトにおいてこの資料中に書かれていることは Yourdon が「特に重要」と考えている点であると読み取れるかもしれない (例えば「インクリメンタル開発」においては「デイリービルドアプローチを使え」など).

「イテレーション」について「そのオブジェクト指向バージョンがリファクタリングである」とか,「再利用の重要性」について「その Web 2.0 バージョンがマッシュアップである」などといった着眼点も興味深い.

そして最後の「まとめ」スライドの1行目が

Technology is not the key issue

というあたりが,いかにもデスマーチの Yourdon らしいではないか.


ひとまずこのエントリーでは紹介だけ.

1. You can't control what you can't measure
2. Peopleware
3. Incrementalism
4. Iteration
5. Repair costs if defects leak downstream
6. Tradeoffs are non-linear
7. Reuse is important
8. Risk management is key
9. Consistency trumps brilliance + death-march
10. Don't reinvent the wheel


いずれシリーズ的に1つ1つ取り上げてみたいなーと思ってます.


0 comments: