Saturday, July 5, 2008

同じ街,同じ自分,何もかも違う今 - 7ヶ月ぶりの南独 [diary]

DSC_6690

7ヶ月ぶりのドイツ出張.前回この地で感じたことは,ローリング・ストーンズの Connection という僅か2分あまりの曲に凝縮されている.
Peace Pipe: Between the Buttons に溶けていった南ドイツの寒さと暖かさ [diary]

到着した途端,懐しくなっておもむろに Between the Buttons を聴いてみた.
Ruby Tuesday から Connection を挟んで She Smiled Sweetly という流れは本当に素晴らしい.聴くもの全てを叙情的な気分にさせるだろう.

あいかわらず街並みはまるで RPG の舞台に降り立ったように美しいし,
DSC_6781 DSC_6775

食事も最高に美味い.
IMG_5203 DSC_6856

なにより,やっぱり人が暖かい.


変わらないものがある一方で,確実に違うものもあった.

前回来た時は凍てつくような寒さだったが,7月の南ドイツは夏の日射しが照りつけ,夜は10時頃まで明るい.
DSC_6828 DSC_6848

同時に,ここを訪れる自分も確かに同じ自分だが,あの頃とはまるで違う感情を持っていた.あの頃の私は,なんだか随分 desperate だったように思う.

いろいろなものが,この半年余りで死んだのだと,そう気付いた時に,音楽を Between the Buttons から Warpaint に変えていた.


全てが同じで違うこの場所で,全てが同じで違うブラック・クロウズを聴くのも悪くない.


Between the Buttons
The Rolling Stones
B00006AW2U
Warpaint
The Black Crowes
B00112A6HS


0 comments: