Tuesday, May 13, 2008

母親が行う家事は1千万超 [memo]

母親が行う家事、1千万超の給与に相当=カナダ調査

母親1万8000人に対して、家事や育児など一般的な仕事内容のリストアップを依頼。その内容やかかる時間など、それぞれの労働に対する給与額について民間会社Salary.comが試算を行った。

カナダではリスト上位10位の仕事について、家事に対する給与額は主婦で12万5000カナダドル(残業代込み、約1280万円)、仕事を持つ母親で、実際の所得を除き7万5000カナダドル(約770万円)だった。

給与が高い理由として残業時間の多さが挙げられており、主婦は90時間以上、仕事を持つ母親でも仕事以外に54.6時間残業しているという。


まったく頭が下がる話だが,そもそも男性・女性に関わらず,家事や育児は仕事ではないし,給与額に換算すると逆に安っぽく感じてしまう.

ところで,仕事でストレス発散や気分転換ができなかったり話し相手が少なくなったりという理由から,実は働いている母親より専業主婦の母親の方が大変という話も聞いたことがある.


2 comments:

nasty said...

なるほどな。面白いな。
ただし、大変か大変じゃないかは主観だから、ものさしはそれぞれちがうね(笑

toshi said...

ですね.
まあ主観的なものをあえて客観的に表そうとしたときに給与に換算するっていうのは分からないでもないんですが…