Monday, March 3, 2008

Big Frog 活動休止 [diary]

リアルタイムで夢中に追いかけることができた,数少ないバンドの1つだったんだけどな…

http://www.bigfrog.jp/

「親愛なる BFH の皆様へ」

いつも BigForg を応援して頂き本当にありがとうございます。突然ではありますが、この度、メンバー・スタッフとの協議の上、これ以上バンドとして活動をしていく事が困難との決断を下し、心痛の思いではありますが、BigFrog としてのバンド活動をしばらく休止する事となりました。

1996年の BigFrog 結成から11年、日本全国またアメリカを旅して、多くの方々からのサポートには心からお礼を申し上げます。今後、メンバーはそれぞれソロ活動を行うと同時に、今までとりためてきたライブ音源を発表していく予定ですので、引き続き当 HP にてメンバーのソロ活動情報やリリース情報など発表してきます。
最後にライブを心待ちにしていた日本全国の BFH の皆様には誠に申し訳ありませんがまた時が来て復活の日までご支援の程宜しく御願い致します。

2008年3月1日
Satocough, Ton, Shimi, Moccos, L.O.P. Records


なぜか,驚きもショックも,寂しい気持ちも無かった.

…いや,寂しい気持ちが無いってのは嘘だ.

Paddleman を聴きながら書いている.ホント,なんていいバンドなんだろ.このバンドの生の音が聴けないと思うと,そりゃ寂しくてたまらない.

彼等の素晴らしいパフォーマンスと共に思い出すのは,彼等の音楽を聴きながら過ごした自分自身の想い出.


どちらも,眩しいくらいキラキラしている.


全てのことには,終わりがあるということです.
その場所に留まっているものなど,何1つ無いのです.

You can't put your arms around a memory.

本当に,心から好きだったよ.


1 comments:

otu said...

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・文字化けではない・・・