Thursday, February 7, 2008

バンドマン歌ってよ [music]

3日後には武道館で忌野清志郎完全復活祭.
今から興奮していて,正直どうしていいか分からない.

誰も知らない 僕が歌う歌を誰も知らない
でもそれはいいことなのかもしれない
僕の歌には力がありすぎるから

誰も知らない みんなはテレビが歌う歌しか知らない
でもそれはいいことなのかもしれない
今まで通りがみんなは大好きだから

ウーラララ 僕は歌うよ 今日も歌うよ
誰にも聴いてもらえない本当のソウルを
君の為に歌おう

-- 誰も知らない / 忌野 清志郎

歌ってよ,歌ってよ.


この映像は19年前.ちょうど私がはじめて清志郎を見た頃です.
毒々しさと華やかさの両極に針が振れきったルックス,ガリガリの体から絞り出される圧倒的な歌唱力,小さな体と大きな存在感,とんでもない表現力…鳥肌が立つほどセクシーだと思った.このナンバーは,突然死してしまったマネージャーに捧げた,RC サクセションの名曲です.

これこそが,私が19年間シビれ続けてきた歌声です.
心の奥に誠実に響く,「聴く」というよりは「浴びる」歌声.

人生で必要なことは,すべて清志郎から学んだ.


2 comments:

アオキン said...

ヒッピーに捧ぐは、泣けます。
これみながら泣いちゃいました。

この記事読むと、「君を信じてる」って
清志郎さんの歌が頭に浮かんでしまった。

今まで気づかずに、サイクリングブルースのために買ったアルバム「GOD」が
名曲ぞろいな気がしてきました。

復活祭のレポート楽しみにしてます。

toshi said...

GOD はいいですよね.
自分も好きですよ.