Monday, February 25, 2008

生きていれば65歳の George に [music]

今日,2月25日は George Harrison の誕生日です.

以前,彼の命日にこんなことを書きました.
Peace Pipe: もう5年も経つのか… [diary]

後期のビートルズで一番光っていたのは間違いなく George だと思う.
--中略--
リアルタイムで聴くことのできなかった John や ピエロのようになってしまった Paul に比べて,George Harrison こそ私の中のビートルズだったのかもしれない.

おもむろに Something をかける.
ああなんて,なんていい曲なんだろう…


死んでしまった人は残った人の想い出の中で生きるので,どうしても命日を思い出してしまいますが,でも思えばその人がこの世に生まれた誕生日というのは,なんて素晴らしい日なんでしょう.

George が,この世に生まれてくれて,ありがとう.


一生に一度でいいから,こんな素晴らしい名曲を,こんな風に歌い上げてみたいよ.

You're asking me will my love grow
I don't know, I don't know

You stick around now it may show
I don't know, I don't know

-- Something / The Beatles (George Harrison)


2 comments:

naogym said...

While My Guitar Gently Weepsの表現のために、もっとギターの上手いともだちに弾かせてしまう彼はきっと本当の表現者だったんだなぁって感動したものです。(前のエントリにもそういうこと書いてあったね)

toshi said...

そうそう.なんとも彼らしいエピソードですよね.

ビートルズの有名なベスト盤,赤盤・青盤も全て George の選曲ですが,赤盤 (初期の方) には自分の曲が1曲も入っていないところも彼らしい (笑)