Thursday, December 6, 2007

北京で出会った鬼 [diary]

IMG_2387

今週は日曜から北京出張でした.
仕事がある日は1日中ホテルに缶ヅメ (食事も3食ホテルのレストラン…) でしたが,到着日と出発日はフリーだったので少し足をのばしてみました.

街にはオリンピックムードがまるで無く,「ホントにここでやるの?」という感じ.それより,道路が広いことに驚きます.2ヶ月ほど前に行った 上海 があまりに無秩序だったのに対し,北京は「整頓された都会」というのが第一印象です.
IMG_2369 IMG_2367


そのまま小1時間歩いて天安門へ.
IMG_2371

私が13歳だった1989年6月,自由を勝ち取ろうとした多くの国民が無差別に虐殺され,1人の男性が戦車の前に立ちはだかった,まさにその場所に今自分がいるという,違和感.

…違和感?

もしかしたら違和感なんか感じていなかったのかもしれません.「びっくりするぐらい実感が無かった」というのが正直な感想なのかもしれません.

いくらリアルタイムでこの目にした歴史的虐殺事件とはいえ,ここで流された血は,当時の私にとってはやはり「他人事」だったんだろうと思います.

この場所をたまたま訪れて,私の中にはじめて生まれた18年前の歴史.

歴史は嘘,
去ってゆくものはみんな嘘,
そしてあした来る鬼だけがほんと!

-- 寺山 修司



…去ってゆくものが,みんな嘘なら,私はあした来る鬼をまるごと受け入れようと思います.

If it's fine rain or shine I don't mind I'll take it anyway -

なんだか,この日は空がとてもきれいで,そんな複雑な気分の中に太陽は沈んで行きました.
IMG_2370



次の日からホテルに缶ヅメになることは分かっていたので,この日の夜は市内の有名な砂鍋の店へ.
IMG_2401


そして出発日の今日は早起きして,空港に行く途中,万里の長城に立ち寄りました.
IMG_2449

人類史上最大かつ,月から見える唯一の建造物.
なんとも雄大な気分…に浸る前に,なにしろ寒い,寒い,寒いぃぃぃー.

あと若干眠いぃぃぃー.

IMG_2446 IMG_2440 IMG_2444 IMG_2432


…ということで,先ほど無事帰りました.

最後に余談ですが,Google Maps では中国を 検索できない んですよね.中国に行く機会があればこちらを.
http://ditu.google.com/
http://map.baidu.com/


0 comments: