Wednesday, July 4, 2007

iPhone を触ってみました [ce]

先週末,アメリカではとうとう iPhone が発売され,たまたま入ったレストランで持っている人を発見した.
IMG_0509.JPG

少し見せてもらっているうちに,無性に自分でもあれこれ触ってみたくなり,さっそく次の日に Apple Store へ.
IMG_0567.JPG

率直な感想としては,さすが Apple といったところ.
各々の機能に目新しいものは無いのに,デバイストータルとして独自の世界を築き上げている.

スタイラスなどではなく,Jobs の言葉を借りれば「世界最高のポインティングデバイス」である「指」を使った操作で完結し,"pinch" に代表される直感的なインターフェースの1つ1つが心を踊らせ,まさに「電源を入れたくなる gadget」だった.

ちなみに "pinch" ってのはこんな感じです.



なにより,実際に触ってみて改めてすごいと思ったのは,本体にボタンがたった1つしか無いことだ.まわりを見渡せば,PDA もケータイもとにかくボタンだらけなのに対して,iPhone は「必要な時に必要なボタンだけを画面上に表示し,ソフトウェアキーボードで GUI 操作する」というポリシー.

つまりユーザーからモード管理の概念を一切奪っているのだ.

「どんな時でもできること」は「メニューに戻ること」だけだから,本体にはその為のボタンが1つあるだけ.このこだわりが,なんとも素晴らしい.

例えばケータイの,1つのボタンに複数の機能を割り当て,ボタン長押しや有効モード表示で使い分けるといったアプローチが,そもそも間違った方向性の上での工夫を施しているようにさえ思えてしまった.


ところで,APPLE LINKAGE によると,

iPhoneをアクティベートする際に、ソーシャルセキュリティナンバーを「999-99-9999」で入力し、45ドルのプリペイドプラン「Pick Your Plan」を選択します。これでSIMカードを抜くと、Wi-FiとiPodの機能のみを利用できるとのことです。また、alexking.orgでは、iPhoneの契約を解約してもWi-FiとiPodの機能を利用できていると伝えています。175ドルの契約中途解除料は、30日以内の解約であれば支払う必要は無く、3日以内に解約すれば、アクティベーション料が返金されるとのことです。

とのこと.

うーん,買っちゃえば良かったかな…


2 comments:

kats said...

つーことは、日本でも無線LANアクセスで利用できるってこと??俺も明日からアメリカだから、買ってきちゃおうかなー。。。

toshi said...

そうだね…っていうか,例えば他にも ここ とか,検索すると様々な work around が web で見つかるけど,いずれにしてもご利用は自己責任で♪