Thursday, January 25, 2007

しながわ翁 [diary]

DSC00547
会社のビルが品川に移転して,私の職場も先週そちらに引っ越しました.

「しながわ翁」という,有名なそば屋が近くにあると聞いたので,「引っ越しそばを食べに行こう!」とさっそく移転初日に行ってみたところ定休日…ということで,本日再チャレンジしてきました.

少し調べてみると,なんでも伝説の蕎麦職人,高橋 邦弘という人のもとで修行した高野 幸久という人が開いた店で,蕎麦の丸抜きを店内の石臼で挽き,手打ちしているのだとか.

そばもコシが強くておいしかったけど,ポタージュのようにとろとろした濃厚な蕎麦湯が最高でした.

翁達磨 達磨グループ しながわ 翁


若い頃は蕎麦なんてこれっぽっちもうまいと思わなかったし,特に蕎麦湯なんてまーったく意味が分からなかった.一般的に歳を取ると,舌の味覚を感じる能力は低下していくと言われているそうだけど,蕎麦にしろ牡蠣にしろ,大人になってから本当に美味いと感じるようになったものは多いように思う.

さらにネットを少し徘徊してみると,蕎麦焼酎を蕎麦湯で割って飲むのがオツなのだとか.今度やってみよ.


3 comments:

アオキン said...

かも南せいろでしたか。。。
早くアオキンも食べたい。。。。

nasty said...

蕎麦湯最高だね。俺も大好きだよ。
蕎麦湯割りだと言うことない。。。もちろん焼酎。。。(^_^;)

toshi said...

> アオキンさん
写真は大盛りです.
来週にでも一緒に行きましょう.

> nasty さん
ひとまず酒ならなんでもいいと見た!