Sunday, January 14, 2007

著作権侵害に対抗するならコンテンツをマーケットに - Bob Iger at CES 2007 [ce]

毎年この時期は,CES (Consumer Electronics Show・世界最大の家電展示会) の内容を楽しみにしている.今年もラスベガスで 1月8日から11日まで開催され,web にはたくさんの記事が出ているが,やはり気になるのは各注目企業のトップによる基調講演だ.

今年も,気になるスピーチをいくつかチェックしてレビューしようと思ったが,Google,Yahoo,Sony などが講演した去年に比べて,今年はそれほど興味のあるものがなかった.Microsoft の Bill Gates の基調講演も「(来年現役引退予定なので) これが最後のプレゼンか?」という噂で話題は呼んだが,内容については特に目新しいことが無かったようで,チェックする気にはなれなかった.

というわけで注目してみたのが,Walt Disney の CEO,Bob Iger の講演だ.考えてみれば CES でメディアの重鎮がプレゼンするというのは,コンテンツとソフト・ハードが表裏一体になった今の時代を表わしている気がする.メディアという意味では CBS の Leslie Moonves も講演していたが,Pixar を買収して Steve Jobs が取締役になった Disney の方がポジションとしておもしろいかな,と.

映像は見つけることができなかったが,音声はここで聞けた.
CES 2007 Keynote: Disney CEO Robert Iger

特に興味を持ったのは,03:55 あたりからの彼の言葉.

And getting the balance right between convenience and pricing is a challenge that is facing all of us who create and distribute content in this digital world, especially where piracy is concerned. And from my perspective, the best way to combat piracy is to bring content to market on a well-timed and well-priced basis.

(特に著作権侵害が危惧される場面において,便利さと価格のバランスを取ることは,デジタル世界においてコンテンツを制作,配給する者全員が直面している課題である.私の意見では,著作権侵害に対抗する最も有効な手段は,最適なタイミングと価格で,コンテンツを市場に投入することだ.)


要は,違法コピーなどの著作権侵害を懸念して規制を設けるのではなく,安い値段で気軽にみんなが見れるようにしちゃいなよ,ってことだ.いやオッサン,よく言った!


それにしても,私はディズニーランドには 特別な思い入れ があるだけに,"Disney is a brand like no other" などと言いながら企業としてのポジションで Disney を淡々と語るそのスピーチには,少なからず複雑な心境だった.


参考:
Peace Pipe: CES 2006の基調講演とプレゼンテクニック [ce]


0 comments: