Tuesday, October 24, 2006

「激しい雨」の歌詞の謎 [music]

前回エントリー で散々書いた忌野 清志郎さんのニューアルバム,夢助.このアルバムのリードトラックである「激しい雨」という曲の歌詞について気付いたことを書いてみる.

ファンなら誰しも,

RC サクセションが聴こえる
RC サクセションが流れてる

というサビが心にしみるだろう.

私は RC の最後の方にギリギリで間に合ったぐらいの世代だけど,それでもグッと来るものがある.例えば 「Blue」の頃からのファン,ましてや「シングルマン」ぐらいからリアルタイムで聴いているファンの方は,もうたまらないんだと思う.

これはこの曲を共作した CHABO のアイデアとのことで,Neil Young が,Buffalo Springfield 解散後に歌った "Buffalo Springfield Again" という曲からヒントを得たとのこと.曰く,「あの一発で清志郎と分かる声で,本人が『RC サクセション』と歌うのを聴いてみたかった」とのこと.

ところで,このサビに入る前のフレーズ,

Oh 何度でも 夢を見せてやる

というところで,往年の RC サクセションの名曲を連想させるフレーズが挟まれている.

それはまるで,「RC サクセションの夢を見せてやる」と言わんばかりに.

つまり「忌野 清志郎というと,未だに RC のことを語られるけど,50を過ぎた俺が,たった1人で同じぐらいの夢を見せてやるぜ」みたいな (いや,これはさすがに拡大解釈.ここまでの意図は無いと思いますよ,念の為).


さて本題.

この「連想させる往年の RC サクセションの名曲」だけど,例えば

Oh 何度でも 夢を見せてやる
Oh あの夏の 陽焼けしたままの夢

は,Sweet Soul Music.

Oh 何度でも 夢を見せてやる
Oh ダイヤモンドが 輝いてる夜の夢

は,雨あがりの夜空に.


では

Oh 何度でも 夢を見せてやる
Oh この世界が 平和だったころの夢

は?

イマジン…でいいのかな?
ここだけちょっと気になってました.


まあいずれにしても,アルバム全体の性格や雰囲気を考えると,選曲としては妥当なところなんでしょうね.

例えば,
「Oh 暖かいストーブの部屋の中でミシンを踏んでいた夢」
じゃあちょっとしまらないし,まさか
「Oh コンドームなんかつけたくない,あくまでもナマでヤリたい夢」
とは歌えないしね (ってこれは Timers か…).


0 comments: