Thursday, September 14, 2006

The process was yesterday - Ivar Jacobson [diary]

DSC00480.JPG

UML を策定した3大メソドロジスト (俗に言う "the three amigos" ) の1人,Ivar Jacobson に会う機会があった.

講演の方は彼が提唱する「アスペクト指向プログラミング」の,割と一般的な話だったんだけど,その後の懇親会ではいろいろと興味深い話が聞けた.

印象に残っているのは,
「私は日本の家電製品が好きで,デジカメでもハンディカムでも,とにかく昔から日本製を使っている.日本製は本当に素晴らしい.でもそこに入っているソフトウェアに目を向けると,あまりにオールドファッションだ.」
と言っていたこと.

個人的に話をした時に,技術的な話題から組織上の話になり,
「マネージャーが部下から学ぼうとする気持ちが大切なんだ.アメリカでは,マネージャーは若い人からでも貪欲に何かを学ぼうとしている.アジアではあまり見られないよね.」
なんてことも.

最後の挨拶,少しホロ酔いの彼は声高にこう締めていた.

The process was yesterday.
It's all about the practice today.
-- Ivar Jacobson


0 comments: