Saturday, September 30, 2006

ヘモグロビンコネクション at 四谷天窓 [music]

四谷天窓というライブハウス (その名の通り四谷にあった) が,高田馬場に移った記念ライブに行ってきました.
四谷天窓 NEWS

お目当ては三宅 伸治.
今日は,昔 CHAR ともコンビを組んでいた石田 長生と「ヘモグロビンコネクション」という名前のユニットで登場.しかもゲストは 1980年の RC のアルバム "PLEASE" から今日まで,ずっと清志郎さんのバックでサックスを吹いている片山 広明.

三宅さんのライブは2年振りぐらい.一時期はライブの度に足を運び,それこそ 3 days とかあれば3日間とも行ってたんだけど,最近はなぜか遠のいていた.久しぶりに観たけど,やっぱり特別歌もギターも上手いわけではないんだけど,なんかカッコいいんだよなぁ.「ダサカッコいい」というか,なんか「雲の上の存在」というよりは「連れのバンド仲間がそのままプロになった」ような親近感があるというか.石田 長生の方が全然上手いんだけど,やっぱり心にしみるのは三宅さんの歌とギターでした.

そして何より片山 広明.彼は何度か生で聴いたことはあるんだけど,今日は基本的にギター2本の構成だった為か,特にそのサックスが響いていた.「聴く」というよりは「浴びる」というサックス.時には少女に話しかけるように優しく,時には何かを訴えかけるように激しく,時には酔いに任せて思いっきりテキトーに (笑).


新生四谷天窓のアットホームな雰囲気,三宅さんの人懐っこい笑顔,最高にダサくてカッコいい音,おいしいお酒と久しぶりに会った友人,なんとも心地良い空間でした.


♪ ちょっと楽しもう,ちょっと楽しもう
がんばってばかりじゃ,あんたも辛かろう ♪
-- 三宅 伸治


0 comments: