Sunday, June 4, 2006

YouTube のお気に入りビデオ [memo]

見だすといくらでも時間が費やせそうなので,ハマりすぎないように自分に歯止めをかけている YouTube.それでもこれまでに見つけた自分のお気に入りビデオを紹介してみます.


まずお笑いでは,ダウンタウン23才の時の貴重な漫才映像.

昔なんかのドキュメンタリーで見た若い頃のダウンタウンはもっとボソボソ語ってるかんじだったけど,このビデオでは結構喋ってますね.

その他ダウンタウン系.
松ちゃんが病院送りになったエアーバッグ実験 (その後しばらく浜ちゃん一人でテレビに出ることに)
やすしくん
ダウンタウンのごっつええ感じ-シンデレラドッキリ
ガキの使い松本罰ゲーム おかんと漫才
一人ごっつ 「第1回 全国お笑い共通一次試験」(1of9)


音楽系では,Black Crowes の1992年ケルンの伝説のライブを見つけました.マークフォードが加入して Amorica の絶頂期に向かってまさにノリにノッている頃.しかもアップされているビデオ,画音質が結構いい.
No Speak No Slave
My Morning Song
Sting Me
Thorn In My Pride (Part 1)
Thorn In My Pride (Part 2)
Thorn In My Pride (Part 3)
Seeing Things
Twice As Hard
Black Moon Creeping
Thick N' Thin
Stare It Cold - Three Little Birds
Sometimes Salvation
Jealous Again


清志郎さん関係.

1985年笑っていいとも
この頃の彼は,なんか威圧感にも似たオーラをまとっていた気がする.たまたま友人からこの時のビデオをダビングして頂いてたのだけど,この後のタモリとのトークの噛み合わなさには見てる方がドキドキしました.


そしてなんと言っても,見るたびに体が熱くなる1988年の FM 東京事件.これが紹介したくてこのエントリーを書いたようなもの.
Covers を放送禁止にした FM 東京に対して,生放送の「夜のヒットスタジオ」で予定の曲 (「偽善者」) をスッポかして歌った抗議 (というレベルは超えてる) の歌.まわりのリアクションを見る限り,おそらくリハーサルは予定通りこなし,本番でいきなり差し換えたんだろうが,後にも先にも生放送で「オ○ンコ野郎」と言い放ったのは彼だけではないだろうか.



始めて見た時の衝撃は今でも忘れない.「Agitation」というのはまさにこういうことだろう.ロックの怒りと反逆の魂をここに見た.さらに50を越えても丸くなるどころかこの頃と同じぐらい,いやもしかしたらそれ以上に熱い清志郎さんがなんとも痛快でござる.

ざまぁみやがれ!


2 comments:

yoshi-cakemusic said...

このTimers、リアルタイムで見た。
衝撃だったなあ~ ゼリーさん。

また思い出したように復活しないかなぁ、The Timers.

toshi said...

そうねぇ.
特に俺達の世代は「この頃の清志郎さん」から入った人も多いだろうね.

それにしても今も昔も三宅さんの「ダサカッコ良さ」は絶妙なトコ行ってるね.