Saturday, May 27, 2006

六本木ヒルズ ダ・ヴィンチ・コード展 [diary]

Google と Sony Pictures が 提携して 宣伝サイト を開設したり,今年度オープニング興行収入 No.1 を記録し5月公開作品オープニング成績としても過去最高記録をしたり,その一方で内容に キリスト教団が反発 しソニーの不買運動を始めるなど,とにかく話題にこと欠かないダ・ヴィンチ・コード.たまたま無料券があったので,六本木ヒルズで開催されているダ・ヴィンチ・コード展に先日行ってきた.

ダ・ヴィンチ・コード展 (公式サイト)
六本木ヒルズ・Roppngi Hills:「ダ・ヴィンチの謎」を六本木ヒルズで体験する!!
六本木ヒルズ・Roppngi Hills:ダ・ヴィンチ・コード展 The Da Vinci Code Museum

【ダ・ヴィンチ・コード展について】
この展覧会は世界初の試みとして「本で読み、ミュージアムで体験し、映画を観る」という3つの楽しみを提案するエンタテインメント・プロジェクトとして開催されています。
会場は、原作・映画のストーリーを軸に構成されており、作品に登場する「ダ・ヴィンチの名画」「空間・建築」「人物」等をデジタルメディア、高精細映像を駆使しながら再現されています。


Full HD の4倍を超える画素数を誇る SXRD (Silicon X-tal Reflective Display) で映し出された原寸大の「最後の晩餐」は確かに圧巻だったし,ダ・ヴィンチの代表的な絵画をその裏にあるストーリを語りながら紹介するデジタルミュージアムも非常に興味深かった (特に私にとっては知らないことばかりだったので).

会場は厳粛な雰囲気を作り出しなかなか良い演出をしていたと思うのだが,出口のところに売っていた「ダ・ヴィンチのぬいぐるみ」のあまりのマヌケ面に全てがぶち壊し… (撮影禁止だったので写真を掲載できないのが非常に残念).

本来は入場料が1,500円とのことなのでちょっと微妙な気はするが,興味のある方は足を運んでみるのもいいかもしれない.むしろ私のように美術にあまり造詣が深くなく,ダ・ヴィンチのバックグラウンドを全然知らない人の方が楽しめるかも?

あ,そうそう.5/28 (日) の 世界遺産 (23:30 - 24:00 TBS 系全国ネット) ではダ・ヴィンチ・コードの公開に合わせて「世界遺産の記憶 レオナルド・ダ・ヴィンチ」を放送するとのこと.こちらもチェックしてみてもいいかもしれない.


0 comments: