Sunday, April 23, 2006

「Web 2.0 is pretty vague」Bill Gates 来日記者会見 [memo]

少し前のエントリーで,「Web 2.0」という言葉の曖昧さについて言及した (参照) が,先日来日していた Bill Gates も記者会見で同様のことを言っていた.

ITmedia News:ゲイツ会長「Web2.0はあまりにあいまい」
ビル・ゲイツ会長にとって「Web 2.0」とは? - @IT

ちなみにこの記者会見はストリーミングされていて,以下から視聴が可能 (要無料会員登録).
ソフトバンク ビジネス+IT:【ストリーミング】ビル・ゲイツ来日記者発表会のすべて

たまに英語のインタビューがあまりに不自然に訳されていることがあるので,念の為に直接発言内容をチェックしてみたけど,確かに "vague" という表現をしている.

その他にも記者から興味深い質問がされており,例えば「HD DVD と Blu-ray の規格争いについて」とか「放送と通信の融合について」など.ただ Gates の回答はその内容の核心を突くことは無く,いつものようにゲイツ節を炸裂させて軽くかわしていた印象を受けた.

「HD DVD と Blu-ray」については,マイクロソフトの HD DVD の取り組みと,メディアのハイデフィニション化について延々と語り,Blu-ray について最後に「まだよくわかんないんだよねー」的なことを言うだけ.

「放送と通信の融合」についても,IBM がハード・ソフト・セールスといった全てのことに手を出しつつ「産業」を作らなかったことを引き合いに出し,マイクロソフトが「プラットフォームを作ってきた」ことを強調するだけだった.ただこちらの質問は最初に "Absolutely, there will be convergence" と明言していたし,「他の企業が参入しやすくすることが重要」というメッセージを伝えていることも確かではある.

日本語同時通訳版もあるので,興味のある方は実際の発言をチェックされると良いだろう.


0 comments: