Tuesday, April 18, 2006

ラーメンのチェーン店は邪道か? [diary]

昨日,ラーメンのことを書いたので,少し思うことを徒然と.

よくテレビなんかで紹介されている「おいしいラーメン屋」っていくつも店舗を持ってるようなトコが多いけど,私はこのような店をあまり信用しない.

本当にこだわりがあったら,自分が築き上げた味をどうして他人に任せることができよう?

要は,プライドが無いのだ.

支店のラーメン屋ってのはつまり,例えばダウンタウンの後輩若手芸人が,漫才でダウンタウンのネタをやり,タチの悪いことに客はそれがダウンタウンだと思って見ているようなものではなかろうか.

以前北海道に行った時,たまたま乗ったタクシーの運転手さんが無類のラーメン好きだったので,「じゃあ運転手さんのオススメのラーメン屋を教えて下さいよ」って言った時の彼の言葉を私は忘れることができない.

お客さん,それだけは口が裂けても言えませんよ.
ラーメン屋なんてのは,同じ日に行っても昼と夜でスープの味が若干違うんです.ましてや人によって好みも違うのに,自分の一番のラーメン屋なんて人にススメられるわけがないでしょう.


いくつも店舗を展開しているラーメン屋はビジネス的には勝者かもしれないけど,私の中の位置付けは「インスタントラーメン」の延長である.


…ま,あまり偏屈に考えずに,おいしいものはおいしいと素直に認めればいいんですけどね.


0 comments: