Thursday, March 9, 2006

Mac 環境構築 その2 - ターミナル設定 [mac]

いろいろなサイトを徘徊して日本語が通るようにした.デフォルトの文字コードを euc-jp にするか UTF-8 にするかで少し悩む.NetBSD マシンに ssh することを考えると euc-jp の方が良さそうだが,Mac はファイル名・ディレクトリ名などは UTF-8 を使っているので,とりあえず UTF-8 で当分生活してみる.

以下,ターミナルインスペクタの設定 (最後に一番下の「設定をデフォルトとして使用」ボタンを押し忘れないように).

:シェル
  シェルの終了時: シェルが終了した場合のみ閉じる

:プロセス
  ウィンドウを閉じる前の確認: 以下を除くプロセスが実行中の場合:
  デフォルトのまま (rlogin, telnet, ssh, slogin)

:エミュレーション
  非 ASCII 文字をエスケープする: off
  option キーを押しながらクリックしてカーソルの位置を指定する: off
  改行を復帰としてペーストする: on
  厳密な VT-100 キーパッド動作: off
  行の折り返しを逆にする: off
  オーディオベル: off
  ビジュアルベル: on

:バッファ
  バッファサイズ: 使用しない (どうせ screen を使うから)
  スクロールバッファ:
  長過ぎる行を折り返す: on
  ウィンドウのサイズ変更時に行の折り返しを変更する: on
  入力時に下端までスクロールする: on

:ディスプレイ
  カーソルの形状: ブロック
  テキスト: Osaka-等幅 12.0 pt.
  アンチエイリアス処理を行う: on
  日本語や中国語などにワイドグリフを使用する: on
  ワイドグリフは2桁とカウントする: on
  テキストの点滅を有効にする: on
  テキストのドラッグコピー/ペーストを有効にする: on
  文字セットエンコーディング: (UTF-8)

:カラー
  標準カラー選択: カスタム
    カーソル: オレンジ
    通常: 灰色 (80% の白)
    ボールドテキスト: 白
  背景の設定: この背景色を使用する
    黒
  透明度: 左から3つ半

:ウィンドウ
  大きさ: 80桁 24行
  タイトル: Terminal
  動作中のプロセス名: off
  シェルコマンド名: off
  TTY名: off
  大きさ: off
  .termファイル名: off
  コマンドキー: off
  (どうせ zsh の precmd でタイトル変えるからここは適当に)

:キーボード
  キーマッピング: デフォルトのまま
  delete キーで backspace を送る: off
  メタキーとして option キーを使用する: on


0 comments: